【お客様からの質問】睡眠について


Q:仕事(洋服の販売)がシフト制で、通勤も車で30分くらいかかるので、遅番の時は家に帰ると10時半~ 11時過ぎになります。



家に帰ってゴハン食べてオフロに入ってとしてると、オフロが1.5~2時間入るので寝るのが深夜1時過ぎちゃうんです。



寝なければならない10時~2時の間の時間はほぼ起きていることになります。



この時間に寝れないと、やっぱり結果が出るのが遅くなっちゃいますか?? 





A:バストアップには夜10時から2時に寝る事が大切と言いますが…



実際無理です


私も出来てません



何故、その時間寝ないといけないかというと


バストアップ=美肌という原則からお肌のゴールデンタイムがその時間で、新陳代謝が活発になりお肌を生まれ変わらせてくれる最も良い時間だからというのと 

成長ホルモンが一番分泌するのがその時間だから


ラクトゲン受容体という乳腺を育てる物質が成長期におっぱいに出来るけど、これには成長ホルモンが作用しないと乳腺が育たずおっぱいが大きくならないと言われてます 



私は成長期はバブルで毎日ディスコでお立ち台でその時間遊んでました



離婚して結果の出ないバストアップ頑張ってた時も夜の10時から2時は焼き肉屋でバイトしてたから寝てませんでした



でも焼き肉屋やめてコンパニオンのバイトで夜早く寝る(酔っぱらってバタンキュー)が続いた時にどうも成長ホルモンが分泌されたらしくC→Gと目覚ましくおっぱいが成長しました




だから、その時間に寝なくても成長ホルモンが分泌される寝方をすれば良いのです




ままが1000人近い人を指導して結果を出した成長ホルモン分泌法は



クローバー真っ暗にして寝る


クローバー寝る前にホットミルク 

クローバー1.5時間サイクルの睡眠を取る(ちなみにままは3時間睡眠) 



を心がける事




おっぱいは生活環境や習慣でほんとは大きくなる筈なのに育ってない人がいっぱいいます



私も巨乳家系に生まれたのにそのせいで子供産むまではC70でした



バストアップは知識と理論と地道な努力が出来れば成功します



一緒におっぱいを育てましょうね

▲pagetop