【育乳食材】カボチャ


こんにちは音譜

東京サロンスタッフのトコツメですとびだすうさぎ2



昨日は、冬至の日でしたねカナヘイきらきら



冬至といえば、


カボチャを食べ、ゆず湯に入る


というのが慣わしですね。


「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」


と言われています。



我が家も昨日は、もちろんカボチャを食べ柚子の入ったお風呂に入りましたカナヘイきらきら



カボチャは緑黄色野菜の王様と言われるほどビタミンAとカロテンなどの栄養がたっぷり。



【健康効果】



・更年期の症状を和らげる
更年期から起こる腰痛、肩こり、のぼせなどの症状を緩和してくれます。

・冷えを解消する
血行を良くするビタミンEが含まれているため、血行不良による冷えを解消してくれます。

・風邪の予防
βカロチンによって免疫力が強化されることで、細菌やウイルスから体を守ってくれます。

・貧血予防
カリウムやビタミンCなどによって、貧血の予防にもつながります。

【美容効果】
・シミやシワの予防や改善
ビタミンCがシミやそばかす、シワなどの肌の悩みの改善を行ってくれます

・ニキビや吹き出物の改善
便秘など腸内環境が不健康であることが原因で引き起こされる肌トラブルを解消することができます。

・ダイエット
食物繊維が満腹感を与えてくれるため、過剰な食欲を抑えてくれます。




また柚子湯も同様に、この日にゆず湯に入ると風邪をひかないと 言われています。


シャレ好きの江戸の町人たちが、

「融通が効くように」と言って、始めたのがきっかけだそうです。



生の柚子の実にはビタミンCかたっぷりで


風邪予防や美肌、保湿などの嬉しい効果があります。


柚子には身体を温める効果があるので冷え性の方や育乳女子にはピッタリですねカナヘイハート

▲pagetop